病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 救急・時間外のご案内
入院のご案内
医師紹介
部門・センター紹介
お産について
セカンドオピニオン外来
診療実績臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
健康管理センター
介護老人保健施設
看護専門学校
中京病院facebookページ

手術部

手術部の紹介

 手術部は、本館4階に位置します。手術室数は13部屋(バイオクリーンルームが1室)で手術台は14床あります。外科系14の診療科において局所麻酔の小手術から全身麻酔の大手術まで、さまざまな手術が行われており、年間の7000~8000件の手術を行っています。このうち全身麻酔下の手術を2600~3000件に行っています.対象の患者様の年齢も新生児から高齢者までさまざまで、医師・麻酔医師・看護師・臨床工学士のチームで協力し合い、「安全で安心できる手術の提供ができる」を目標に手術に臨んでいます。

 また、当院は国の指定した地域がん診療連携拠点病院であり、特にがん診療に力を入れています。頻度の高い胃がん、大腸がん、乳がんはもちろんのこと、比較的頻度の低い他のがんにおいてもガイドラインに則った標準的手術を行っています。そして、胆石や胆嚢炎だけではなく食道がん・胃がん・大腸がん・虫垂炎・ヘルニアなどにも腹腔鏡手術を行っています。虫垂炎では単孔式腹腔鏡下虫垂切除を行い整容性にも配慮しています。成人ソケイヘルニアにおいても鏡視下の経腹的アプローチ(TAPP)だけでなく腹膜外アプローチ(TEP)も行っているため下腹部の開腹手術既往がある患者さんに対しても鏡視下手術が可能であります。小児ソケイヘルニアも小児外科医の参加により鏡視下手術を導入しています。乳腺においても条件があえば自家移植による一期的乳房再建やインプラントによる二期的再建なども行っています。ロボット支援下手術としてダビンチが導入されロボット支援下前立腺全摘手術や腎部分切除などを行っています。脳外科領域ではナビゲーションシステムを用いた脳腫瘍手術を行っています。

 2017年4月より周術期管理センターを開設しています。これは周術期合併症のリスクのある手術を受けられる消化器がん患者さまを対象とした術前外来です。主に外科,麻酔科、 歯科口腔外科、手術看護師、薬剤師,栄養士が担当します。手術全般を熟知している手術室看護師が術前に関わることで、周術期に関する問題の早期解決と、よりよい手術時の看護計画の立案につながり、安全な手術の提供につなげられます。また、術前の患者さまの不安な気持ちを受け止める事で、安心につなげられる事を目標としています。

 中京病院手術部は手術部運営委員会を開催し、各診療科医師と共に安全で効率よい手術室運営について検討と実践・評価をしており、その成果のひとつであると思います。 年々、新しい術式も増えており、医師・看護師ともに専門的知識・技術の習得に学習の毎日です。

単孔式腹腔鏡下虫垂切除術 ロボット支援下前立腺全摘除術
脳外科ナビゲーションシステム

手術部スタッフ

平成29年3月1日現在

  • 常勤麻酔医:7名 非常勤麻酔医:9名
  • 看護師:35名(手術看護認定看護師:1名 周術期管理チーム看護師:1名 手術看護実践指導看護師・感染管理認定看護師:1名)
  • 受付事務員:2名
  • 看護助手:14名
  • 臨床工学士:9名

このほか、中央材料室・診療材料供給部門・薬剤部門・清掃業務職員など、さまざまな人たちに支えられて手術室は運営されています。

各診療科手術件数

手術件数推移

2016年 手術件数

診療科 入院患者 外来患者 合計
全身麻酔 その他
外科 692 154 29 875
脳神経外科 340 80 1  421
心臓血管外科  328  2  330
呼吸器外科  41  2  43
整形外科  191  548  90  829
皮膚科  23  155  231  409
形成外科  184  117  96  397
泌尿器科  265  462  3  730
腎臓内科  9  206  7  222
産婦人科  248  178  426
眼科  159  2203  663  3025
耳鼻咽喉科  105  23  2  130
救急科  63  63
歯科・口腔外科  76  106  182
その他  1  1  2
合計  2725  4236  1123  8084
PageTop