病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 救急・時間外のご案内
入院のご案内
医師紹介
部門・センター紹介
お産について
セカンドオピニオン外来
診療実績臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
健康管理センター
介護老人保健施設
看護専門学校
中京病院facebookページ

消化器内科

消化器科の紹介

 名古屋南部医療圏中核病院の消化器内科として消化管、肝臓、胆膵のスペシャリストをそろえ、救急医療から緩和医療を含めたがん診療まで幅広く診療にあたっています。吐血、下血、化膿性胆管炎などに対する緊急内視鏡検査(処置)は24時間実施可能な体制となっています。
 2007年10月より経鼻内視鏡をはじめとする最新の内視鏡システムを導入し消化器系の早期悪性腫瘍に対する粘膜切除などの内視鏡的治療に精力的に取り組み、これまでブラックボックスとされていた小腸に対しても小腸内視鏡やカプセル内視鏡による積極的アプローチに努めております。さらに2011年11月より最新式超音波内視鏡の導入により超音波内視鏡下穿刺吸引術も可能となりこれによりこれまで診断困難であった膵がんや粘膜下腫瘍に対しても正確な診断が可能となっております。また当地区に多い慢性肝疾患に対しても最新・最適な治療を提供しております。
 治療困難例に対しては消化器外科、放射線科との検討会を通じ個々の症例に対して最適な治療が受けられるよう努めており、手術不可能な進行癌に対しては抗癌剤による化学療法、放射線療法を始め緩和ケアチームと連携し一段上の苦痛緩和を目指しております。
 現在、内科学会、日本消化器病学会、日本消化器内視鏡学会の指導施設となっております。また当院はがん診療拠点病院であり、名古屋南部医療圏をカバーし教育医、認定医を中心にエビデンスに基づいた最新の消化器癌の診断・治療に力を注いでおります。

治療実績

(準備中)

医師スタッフ紹介

消化器内科の医師・スタッフはこちらからご覧ください。

外来担当医表一覧

消化器内科の外来担当医表一覧はこちらからご覧ください。

PageTop