病院長挨拶
病院紹介
外来のご案内
外来診療担当医 救急・時間外のご案内
入院のご案内
医師紹介
部門・センター紹介
お産について
セカンドオピニオン外来
診療実績臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
健康管理センター
介護老人保健施設
看護専門学校
中京病院facebookページ

皮膚科

対象疾患

 アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、尋常性乾癬、イボ、アザ、かぶれ(接触皮膚炎)、白斑など皮膚科疾患全般、 膠原病・リウマチ性疾患(全身性エリテマトーデス、全身性強皮症、皮膚筋炎・多発性筋炎、血管炎症候群、シェーグレン症候群、関節リウマチ、ベーチェット病、成人スティル病、強直性脊椎炎、抗リン脂質抗体症候群、リウマチ性多発筋痛症など) 皮膚がん、皮膚腫瘍、アザなどの外科的治療、皮膚リンパ腫などの診療も精力的に行っている。

治療内容

特に膠原病の臨床や皮膚外科の分野では、日本をリードする施設となっている。

皮膚外科分野

  1. 集学的治療の実施 悪性黒色腫、有棘細胞癌、基底細胞癌等の皮膚悪性腫瘍に対し、病理診断科による診断確定にはじまり、皮膚悪性腫瘍指導専門医を中心に、麻酔科、外科、形成外科、眼科、耳鼻科による手術時の協力体制、癌の種類・ステージによっては、放射線科による放射線治療を併用することもある。 皮膚原発悪性リンパ腫では、ステージにより放射線療法や血液科の協力によって化学療法を行う。緩和チームによるターミナルケアを行う場合もある。
  2. 診療ガイドライン 日本皮膚悪性腫瘍学会の皮膚悪性腫瘍取り扱い規約に準じて、各癌の診断、ステージングを行い、 取り扱い規約に準じたセンチネルリンパ節生検およびリンパ節郭清を含む治療法を患者さんと相談しながら決定し、行う。

膠原病分野

  1. 膠原病、関節リウマチ、乾癬に対して、エビデンスに基づいた最新の集学的治療を提供する。二名の日本リウマチ学会専門医のもと、レミケード、エンブレル、ヒュミラ、アクテムラ、オレンシア、ステラーラ、シンポニーといった生物学的製剤や皮膚筋炎に対する大量ガンマグロブリン療法も積極的に導入している。
  2. 膠原病に伴う肺高血圧症に対して、循環器科と協力して積極的な診断および治療を提供している。
  3. 膠原病・リウマチ性疾患は全身性の疾患であり、多臓器に合併症を有することが多いため、関連する複数の診療科による横断的・総合的な診療を提供する。

光線治療

 尋常性乾癬、尋常性白斑、掌蹠膿胞症、難治性痒疹などに対して、ナローバンドUVB紫外線照射器やエキシマライトを使用した光線治療を行っています。

治療実績

手術件数および内訳(2015年度)

皮膚科受診された膠原病患者数および内訳

全身性エリテマトーデス 52
強皮症 106
皮膚筋炎・多発性筋炎 24
シェーグレン症候群 66
混合性結合組織病 11
血管炎症候群 16
関節リウマチ 73
リウマチ性多発筋痛症 9
強直性脊椎炎 7
ベーチェット病 11
抗リン脂質抗体症候群 15
乾癬を含むその他 108
総計 498

業績

2016年業績 2015年業績 2014年業績 2013年業績
2012年業績 2011年業績 2010年業績 2009年業績
2008年業績 2007年業績 2006年業績 2005年業績
2004年業績 2003年業績 2002年業績

その他

2011年から膠原病リウマチセンター設立し、整形外科とともに膠原病・リウマチ性疾患の診療を充実させています。

診療体制

医師スタッフ紹介

皮膚科の医師・スタッフ紹介はこちらからご覧ください。

外来担当医表

皮膚科の外来担当医表はこちらからご覧ください。

当科の学会施設認定

  • 日本皮膚科学会専門医主研修施設
  • 日本リウマチ学会認定教育施設
PageTop