病院長挨拶
病院紹介
診療のご案内
外来のご案内 外来診療担当医 救急・時間外のご案内 症状から診療科を探す 入院のご案内 面会について
医師紹介
診療科紹介
部門・センター紹介
セカンドオピニオン外来
診療実績臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
健康管理センター
介護老人保健施設
看護専門学校
中京病院facebookページ

救命救急センター

救命救急センターのご紹介です。

はじめに

中京病院は平成3年7月に救急科を新設し,名古屋南部地域の重症救急患者を積極的に受け入れてきました。 平成14年,それまで重症救急患者を収容していた救急センター,熱傷センター,CCUを南館2階に集中させる改修工事を行い同年12月に竣工,翌年4月にはハード・ソフト両面で救命救急センターの要件を満たし,国からの指定を受けました。
現在,ICU8床,熱傷ICU4床,CCU4床,HCU26床の計42床の病棟として運営されており,県内でも屈指の実績と規模を誇る第三次救急医療施設として機能しています。

対象疾患/救命救急センターの運営

救急外来受診患者のうち重症度・緊急度の高い救急患者は,外来での緊急処置,緊急手術,緊急血管カテーテルなどを実施後に救命救急センターに収容され,専門医による集中治療が行われます。なお,救急外来以外の外来受診患者でも重症化が予想される場合は救命救急センターに収容されます。
重症救急患者を受け入れるためには救命救急センターに空床を常に確保しておく必要があります。救急運営委員会を組織し,救命救急センターの空床確保の他,当院救急体制の改善などについて定期的な議論・調整を行っています。

医師スタッフ紹介

救急科の医師・スタッフはこちらからご覧ください。
PageTop