病院長挨拶
病院紹介
診療のご案内
外来のご案内 外来診療担当医 救急・時間外のご案内 症状から診療科を探す 入院のご案内 面会について
医師紹介
診療科紹介
部門・センター紹介
セカンドオピニオン外来
診療実績臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
健康管理センター
介護老人保健施設
看護専門学校
中京病院facebookページ

産婦人科

見出し画像

産科

対象疾患

  • 正常妊娠
  • 母体合併症妊娠
  • 胎児心疾患合併妊娠
  • 双胎妊娠
  • 流産
  • 異所性妊娠(いわゆる子宮外妊娠)
  • 不妊治療

 産科診療としては妊婦健診を始めとする外来診療や、各種合併症妊娠および切迫早産の入院管理を行っています。また、小児循環器科と共に胎児心疾患合併妊娠の周産期管理にも当たっています。そのほか異常妊娠(流産、異所性妊娠など)の治療も行っています。異所性妊娠に対しては、腹腔鏡下手術から化学療法まで、各々の方の病状に合わせて治療法を選択しています。人工妊娠中絶に関しては従来お受けしていませんでしたが、重い合併症のある方など、個人病院では対応困難な場合に限りご相談に応じています。不妊治療は、諸検査および排卵誘発、タイミング療法、人工授精までが可能です。

 妊婦健診は曜日ごとに担当医師が決まっており、全ての妊婦さんの継続的な妊娠経過の把握に努めています。健診の際、胎児の向きなど条件が合えば4Dエコーを行うことも可能です。

 出産の際に無痛分娩をご希望の方には、計画分娩(日にちを決めて入院、分娩誘発を行う)の下で無痛・和痛処置を行っています。
※無痛分娩の対象となる方は次の2パターンです。
1.ご希望があり、かつ無痛処置(=硬膜外麻酔)施行が可能な方
2.分娩経過中に、医学的に無痛処置が必要であると判断された方
その他、無痛分娩に関しての詳細は外来でお尋ねください。

婦人科

対象疾患

  • 子宮良性疾患(子宮筋腫、子宮内膜症など)
  • 子宮付属器(=卵巣および卵管)良性疾患(卵巣嚢腫等)
  • 更年期障害、性器脱(子宮脱、子宮下垂、腟脱など)
  • 月経異常、月経困難症
  • 性感染症、骨盤内感染症
  • 婦人科悪性腫瘍(子宮頚癌、子宮体癌、子宮肉腫、卵巣癌、卵管癌など)

 婦人科診療としては、代表的な婦人科良性疾患である子宮筋腫、子宮内膜症に対して薬剤治療、必要時には手術を行っています。また更年期障害や月経異常、月経困難症の治療としてホルモン治療に加え漢方薬療法も取り入れています。手術に関しては、子宮全摘が必要な患者さんに対しては、腹式より負担の軽い腟式子宮全摘術を従来から多数行ってきました。今後、腹腔鏡併用腟式子宮全摘術および類型の手術(腹腔鏡下子宮全摘術)に重点を置き、より負担の軽い子宮全摘術の件数を増やして行く予定です。

 子宮付属器良性疾患に対しても腹腔鏡下手術を積極的に行っています。また地域がん診療連携拠点病院として、子宮頚癌を始めとする婦人科悪性疾患の検査・治療を行なっています。

治療実績

疾患数(2018年)

疾患名 含まれるもの 症例数
婦人科疾患 子宮筋腫 漿膜下筋腫、粘膜下筋腫、筋腫分娩 73
子宮内膜症 子宮腺筋症など 4
子宮付属器良性疾患 卵巣嚢腫、卵巣チョコレート嚢胞 70
性器脱 子宮脱、腟脱、膀胱瘤など 18
子宮頚部形成 子宮頚部異形成、子宮頚部上皮内癌 50
子宮頚癌 子宮頚癌、子宮頚部腺癌、再発症例 16
子宮体癌 子宮体癌、子宮肉腫、再発症例 16
卵巣癌 卵巣癌、卵管癌、腹膜癌 7
絨毛疾患 絨毛癌、存続絨毛症 2
その他
子宮・外陰良性疾患
バルトリン腺嚢胞、尖圭コンジローマ、
子宮頚管ポリープ、内膜ポリープなど
19
その他 止血術、膿瘍切除術、中心静脈ポート留置術など 14
産科疾患 緊急帝王切開術 胎児心音不良、分娩停止など 26
待機的帝王切開術 帝王切開後、骨盤位、胎児心疾患、双胎など 75
子宮頚管無力症 子宮頚管無力症、子宮頚部術後など 6
子宮外妊娠 子宮外妊娠 5
その他 ハイリスクの流産手術など 2

 手術数(2018年)

術式 件数
腹式子宮全摘術 84
腟式子宮全摘術(腟壁形成術併用を含む) 49
腹腔鏡併用腟式子宮全摘術 6
筋腫核出術 13
卵巣腫瘍 開腹手術 18
卵巣腫瘍 腹腔鏡手術 27
子宮悪性腫瘍手術 19
卵巣悪性腫瘍手術 5
帝王切開術 101
子宮頚部円錐切除術 25
子宮頚管縫縮術 6
子宮鏡(内膜焼灼を含む) 14
異所性妊娠 腹腔鏡手術 3
異所性妊娠 開腹手術 2
鎖骨下静脈ポート造設術 14
コンジローマ・バルトリン手術 11
その他 6

医師スタッフ紹介

 産婦人科の医師・スタッフ紹介はこちらからご覧ください。

外来担当医表一覧

 産婦人科の外来担当医表一覧はこちらからご覧ください。

当科の学会施設認定

 学会施設認定はこちらからご覧ください。

PageTop