病院長挨拶
病院紹介
診療のご案内
外来のご案内 外来診療担当医 救急・時間外のご案内 症状から診療科を探す 入院のご案内 面会について
医師紹介
診療科紹介
部門・センター紹介
セカンドオピニオン外来
診療実績臨床指標
調達情報
情報公開
バリアフリー情報
健康管理センター
介護老人保健施設
看護専門学校
中京病院facebookページ

病院沿革

昭和22年12月1日
開院 健康保険の福祉施設として、被保険者の疾病治療と健康管理を行い、社会保険診療を模範的に実施する目的のもとに開設される。 開設者:厚生省 経営:財団法人愛知県社会保険協会 土地 5,361坪、建物 延べ955坪90(三菱航空機病院を買収) 許可病床数:55床 診療科目:8科 (内科、外科、小児科、産婦人科、耳鼻咽喉科、眼科、皮膚科、泌尿器科)
昭和27年4月
許可病床数:361床となる
昭和29年7月
准看護婦学校を併設
昭和31年11月
許可病床数:463床となる
昭和33年9月
経営主体が社団法人全国社会保険協会連合会に変更
昭和34年9月
伊勢湾台風による被害甚大
昭和41年4月
医療社会事業室の新設
昭和42年4月
許可病床数:590床となる(14看護単位)
昭和45年2月
中央診療棟竣工(7階建て) 許可病床数:632床(一般476床、精神8床、結核148床)
昭和45年2月
人工腎センターを開設
昭和46年3月
厚生省より臨床研修病院に指定される
昭和49年12月
ICUを開設
昭和53年2月
南病棟完成
昭和55年10月
熱傷センターを開設
昭和58年2月
特殊医療センター完成
昭和59年11月
健康管理センターを開設
平成1年9月
本館(南棟)完成、外来カルテセンター稼動
平成2年3月
許可病床数:683床となる(一般663床、結核20床)
平成5年4月
本館(北棟)完成
平成6年11月
中京看護専門学校を開設 看護婦宿舎”紫苑寮”完成
平成8年11月
愛知県より災害拠点病院に指定される
平成9年3月
中京社会保険介護老人保健施設”あゆちの郷”完成
平成11年6月
財団法人日本医療機能評価機構より病院機能評価認定
平成13年12月
新中央棟・講堂(体育館)・ヘリポート完成
平成14年12月
新南館、増改築
平成15年4月
救命救急センター開設
平成18年9月
愛知県より地域医療支援病院の承認
平成19年1月
厚生労働省より地域がん診療連携拠点病院に指定される
平成22年1月
許可病床数:663床となる(結核病床返納のため)
平成23年4月
一般病棟入院基本料 7対1入院基本料取得
糖尿病センター開設
循環器病センター開設
平成23年7月
膠原病・リウマチセンター開設
平成24年8月
腎臓病センター開設
平成24年10月
手術支援ロボット ダヴィンチ(da Vinci)導入
平成26年4月
独立行政法人地域医療機能推進機構 中京病院として新たなスタートを切る
PageTop